北海道アスパラ格安通販!グリーン・紫・ホワイト産地直送です!

アスパラの豆知識

ギフトにおすすめ!
シャキッとした歯ごたえと甘みが自慢の北海道産アスパラガス

アスパラの豆知識

北海道の大地ですくすくと育ったアスパラ

ようこそ!

北海道産グリーンアスパラ

アスパラといえば身体を元気にしてくれる成分として、
栄養ドリンクにも使われているアスパラギン酸が豊富です。

アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は新陳代謝を促し、
疲労回復や滋養強壮に役立ちます。
また、カロチンも含んでいますので風邪などに対する抵抗力を強めます。

さらにアスパラの穂先に含まれるルチンは血管を丈夫にし、
高血圧や動脈硬化を予防します。

赤血球を作るのに必要な葉酸は、貧血にも有効です。

女性に嬉しい、肌に潤いを与えるビタミンA・B1・Cや
若返りビタミンとも呼ばれるビタミンEもたっぷり含んでいます。

また、食物繊維も豊富で優れた美肌効果が期待できます。

美味しいだけじゃなく栄養満点のアスパラをぜひ一度ご賞味ください。

特別卸売価格

品種数量サイズ通常卸価格特別卸価格
グリーンアスパラ1kg2L~M通常卸価格¥4,200特別卸価格¥2,000
グリーンアスパラと紫アスパラ各1kg  計2kg2L~M通常卸価格¥4,680特別卸価格¥5,000
紫アスパラ1kg2L~M通常卸価格¥5,280特別卸価格¥3,200
ホワイトアスパラ1kg2L~M通常卸価格¥5,080特別卸価格¥2,900

すべて税込価格です。
送料別途。
冷蔵便発送。

送料
北海道内 920円(税込) 
北海道外 1300円(税込)
代引手数料
1万円以下 300円
3万円以下 400円
代引き手数料は商品代金にプラスさせて頂きます。

離島はお問い合わせください。

※1か所のお届け先への商品総額が7,000円以上で送料無料です。


振込、代引手数料はお客様負担でお願いします。

生産者直送のため『お熨斗』の対応は致しかねます。。

ご注文フォームへ

紫アスパラとグリーンアスパラ

ご注文締め切り 平成27年6月1日まで

アスパラの保存方法

アスパラは、生命力が強く栄養も豊富な野菜ですが、
収穫してからも成長を続けようとする為、
そのままにしておくと弱ってきます。
開封後もできるだけアスパラを弱らせない為には、
冷蔵庫内でアスパラに適度な湿気を与えることです。

そこで、おすすめの保存方法は・・・

【1】牛乳パック又はペットボトルを半分に切ってきれいに洗います。
【2】底に少量の水(又は湿らせたキッチンペーパー)を敷きます。
【3】アスパラを立てて入れ、上からビニールをかけて野菜室で保存します。

面倒であれば、アスパラをビニール袋に入れて立てた状態で保存してください。
(※アスパラは上へ伸びようとするので寝かしておくと曲がってしまいます)
このような方法で4~5日はもちますが、時間とともに少しずつ鮮度が落ちていきますのでなるべくお早めにお召し上がりください。

アスパラの保存方法

アスパラの栽培
日本では江戸時代から栽培されていたという長い歴史を持つアスパラガス。
北海道では大正時代から栽培が始まり、今ではアスパラガスの大生産地となっています。
また健康ブームの中、特に疲労回復や血液サラサラ効果が
人気ですが、古代ギリシャではスタミナ野菜として
疲労回復にアスパラガスが食べられていました。  
当店では、おなじみのグリーンアスパラガス、
イタリアでは専用の茹で鍋もあるほどのホワイトアスパラガス、
栽培は難しいがアントシアニン(ポリフェノールの一種)が
グリーンアスパラガスの約1、5倍も含まれており
人気急上昇中のムラサキアスパラガスと、
バラエティもゆたかに取り揃えております。

こんもりと盛られた畝の中で栽培されるホワイトアスパラガスは
缶詰では想像も出来ない歯ごたえとさわやかな香り。
ホワイトアスパラガスといえば缶詰、
そんな印象がある方には是非食べて頂きたい。
新しい発見にびっくりしていただけることと思います。

日本では数年前から栽培され、特に健康に効果アリと
人気の紫アスパラガスも自慢の一品。
グリーンアスパラガスに比べ
1株あたりの収穫量が少ない上に手間も掛かると気難しい
アスパラガスですが、その美味しさは格別!
グリーンアスパラガスに比べ糖度が高く、
グリーンアスパラガスは主に加熱して食べられますが
紫アスパラガスは生でも食べられるため
サラダでお召し上がりいただけます。
さわやかな甘みとシャクシャクとした歯ごたえは
他のアスパラガスとは比較になりません。
1日に10cmも伸びることもあるというスタミナの象徴、
愛情込めて丁寧に栽培した当店のアスパラガスを
是非味わって下さい。

グリーンアスパラ

アスパラとは???
アスパラは春から夏にかけて食卓を彩る野菜として、いろいろな料理に使われます。この頃はおなじみの野菜として食べられる機会は多いですが、スーパーなどでの野菜のコーナーにのぼったのは昭和40年代からくらいです。アスパラガスといえば、大体の方がグリーンアスパラを思い浮かべると思いますが、ホワイトアスパラもあります。このグリーンアスパラとホワイトアスパラの差は、日光が当たるかあたらないかの差ですが、食感も味も栄養も変わってきます。そして、多く目にするのもグリーンアスパラでしょう。アスパラガスの食べ方は、炒める、茹でる、生でとバリエーションも豊かですし、肉やベーコン、チーズなどとも相性がよいです。もともと観賞用として日本に入ってきたアスパラは食べる以外にも、観る観葉植物としてのアスパラガスとしての顔もあります。
アスパラは健康野菜です。穂先に含まれるルチンは、血管を丈夫にし、高血圧を抑制します。ガンなどの原因を作る活性酸素を抑えるグルタチオン・動脈硬化を防ぐ葉酸も含まれており、蛋白質・ビタミン・ミネラルなどをバランスよく含み、アミノ酸の一種アスパラギン酸は、新陳代謝を促進します。
 疲労回復・老化防止効果抜群です。ビタミンA・B1・CやビタミンEもたっぷり含んでいるので若返り効果や、食物繊維も豊富で美肌効果も期待できます。まさに健康パワー満杯の野菜です。

アスパラレシピ

生ハムとアスパラのパスタ
↑生ハムとアスパラのリングイネ
素材の美味しさを引き立てあう、組み合わせです。
アスパラが美味しい季節に、是非試したい一品です♪

いかとアスパラのペッパー炒め
↑いかとアスパラのペッパー炒め

}}

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional